ぶら下がり健康器【洗濯干せる…】と【寝ながら…】お勧め2選!

お勧めぶら下がり健康器【マルチジム】と【寝ながらぶらさがり健康器】

こんにちは、最新の “トレンド情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、お勧めの『ぶら下がり健康器』を2つご紹介したいと思います。

ぶら下がり健康器の期待できる効果

様々な健康効果が期待できる『ぶら下がり健康器』ですが、まず、ぶら下がることで背骨に上下の動きを与えることができます。

日常生活を送っていると、体重によって縮む方向に圧力がかかるため、背骨に伸びの動きを与えてあげることがポイントです。

背骨の柔軟性が復活し、椎間板がつぶれたり、変形が起こりにくくなるのです。


また、ぶら下がることで様々な部位の筋肉が伸びます。

特に姿勢矯正に必要な広背筋が大きく伸ばされます。

腕をおろしたり、腕を内側にねじる動きを可能にしている筋肉です。

猫背の人は腕や肩が内側に入っていることが多く、腰痛や凝りなどをひきおこします。

ぶら下がり健康器にぶら下がることで、腰痛の予防や、肩こり、猫背が改善する期待がもてるようになるのです。

二の腕のブヨブヨが気になってる方には、腕を引き締める効果もあります。

猫背や姿勢の悪さが原因による、たるんだお腹を引っぱり、凹ませる効果だってあります。

女性はウエストが細くなり、くびれを作ることもできます。


持つ場所を広げれば、更に背筋を刺激することができます。

背筋だけでなく、大胸筋や上腕三頭筋を鍛えることができます。

筋肉が少ない場合でも、ぶら下がり健康器にぶら下がるだけで握力の強化や、ストレッチを行うことができ、継続してぶら下がるだけで筋力アップにもつながるのです。


それから、基礎代謝を上げることができ、内臓の動きを活発にさせる効果があります。

さらに、骨盤の位置が正常に戻り、内臓の圧迫を回避することができるのです。

自宅で好きな時に好きなだけストレッチやトレーニングができるのが、ぶら下がり健康器具の魅力となっています。

お勧めぶら下がり健康器!…その1

【マルチジム】 9,380円(税込)

『マルチジム』はぶら下がり健康器といっても、ただ、ぶら下がるだけでなく、こんな感じで様々な部位を鍛えることができる健康器具になっています。

だから、“マルチ”といった名前が付けられたんです。

しかも、物干しフックがついているので、トレーニングに使用しない際には洗濯物を干せる作りになっています。


器具の高さは6段階で調節が可能で、195センチメートルから220センチメートルの間で動かすことができます。

トレーニングをしない場合や、洗濯物を干さない場合には、コンパクトに収納することもできます。

高さを調節する際にはロックピンがついているため、安全に使用することができます。

また、トレーニングの際に持つ部分はしっかり握れるグリップの設計になっており、安全に運動や筋トレを行うことができます。

カラーはブラックとホワイトの二種類が用意されています。

ディップス用のクッションも左右セットでついているため、手の痛みを軽減させることができます。

尚、『マルチジム』は組み立て式となっているので、届いてから自分で組み立てる必要があります。

でもとっても簡単で、各パーツに番号シールが書いてありますし、組み立てに必要なプラスドライバーやレンチも付属してますので、説明書に沿って行けば楽々組立てることができます。

あと、使用の際に気をつけるポイントは、決して飛び移らないことです。

ぐらつきや転倒の原因につながりますので、安全のために気をつけて下さい。

通常ぶらさがる際には、足が地面につかないくらいの高さに上げることがポイントです。

筋トレを行う際には、握るバーを下げ、足をクロスさせて曲げると安定するのでおすすめです。

1台でさまざまなトレーニングをすることができる『マルチジム』、ダイエットやエクササイズを目的にする場合にもおすすめです。

重量は15.5キロで、耐荷重は80キロ以下となっています。


■『マルチジム』の良い口コミ

ぶら下がり健康器の『マルチジム』でトレーニングを行った方の中には、広背筋を効率よく鍛えることができ、逆三角形の身体に少しずつなっていっているので大満足という口コミや、ぶらさがるだけで身体が伸びてとても気持ちがいいといった声がありました。

また、とても頑丈で組み立てが簡単というのも人気のポイントでした。

更に、置く場所をあまりとらないという面でも口コミで評価が高まっています。

筋肉を鍛えたいという男性はもちろんのこと、筋力の少ない女性にも人気です。

ダイエットを自宅で効率よく行うことができるのが嬉しいという意見や、毎日ぶら下がるだけで肩こりや首凝りが楽になってきたという口コミもありました。

さらに、洗濯物が干せる点では、長さを調節できるため、長いコートやシーツなども干せるというのが人気のポイントになっています。

お手入れも簡単で電気などを使用しないため、コストパフォーマンスも良く、家族全員で使用することができるのが嬉しいという声も多くきかれます。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングチューブがついており、更に本格的に筋肉トレーニングを行いたい場合には、おすすめです。

チューブの硬さは二種類付属しており、通常の硬さのものと、硬めの硬さのもがあります。

腕や二の腕、足を鍛える際に使用することができ、自宅にいながらトレーニングジムで行う筋肉トレーニングをすることができると口コミで広がりを見せています。

ホワイトカラーのものは、インテリアにもなじみやすく、ぶら下がり健康器の中でも女性にも高い人気となっています。


■『マルチジム』の悪い口コミ

『マルチジム』を使用した人の中には、80キロを超えている体重だったため、体重を落としてからでないと使うことができなかったという口コミや、飛び乗って使用した際に不安定てま転倒しそうになったという意見もあります。

使用する際には飛び乗らないことが推奨されていますので、正しい使い方をすることで安心して使うことができます。

また、組み立ての際に付属でついている器具が少し使いにくいという意見もありました。

自宅にドライバーやレンチがある場合には、使用して組み立ててみるのも良いでしょう。

筋肉トレーニングを初めて行う場合には、正しい行い方が分からないという口コミもありましたが、具体的に鍛えたい部位のトレーニング方法を把握することで、効率よく鍛えることができます。

また、ディップスを行いたい時握る部分が痛いという意見があり、その意見を元に、ディップス用のグリップが左右セットで付属されるようになりました。

使用している方々の意見を取り入れつつ、より、使いやすく進化しているのがぶら下がり健康器『マルチジム』の特徴です。

本格的なトレーニングをするには物足りないという意見もありますが、自宅で気軽にトレーニングをしたいという方にはおすすめです。

特に、ぶら下がって背筋を鍛えるというトレーニングは器具が必要なとなるため、場所をとらずにトレーニングをすることができる『マルチジム』の魅力と言えるでしょう。

腹筋と背筋など、バランス良く鍛えることが見た目はもちろんのこと、健康維持にも大切なポイントです。


■購入サイト■

ぶら下がり健康器【マルチジム】はコチラへ

お勧めぶら下がり健康器!…その2

【寝ながらぶらさがり健康器】 7,538円(税込)

一方『寝ながらぶらさがり健康器』は、商品の名前の通り、横になりながらテコの原理で本格的なストレッチをすることができる器具です。

立って行うぶら下がり健康器のストレッチ効果を、寝ながら体感することができるというわけです。

立てるタイプのものを置くスペースが取れないという方や、握力がない方などにおすすめです。

使い方は、『寝ながらぶらさがり健康器』の上に仰向けに横になり、伸ばしたい部位にバーを当てます。

腰、背中、肩甲骨などがおすすめです。

両手を上にあげ、バージョンを握ります。

無理のない範囲で最中を押し上げていき、ストレッチを行います。


テコの原理を使用しているため、筋力がない場合でもストレッチがしやすいのが特徴です。

トレーニングが終了したら、ソファの下や、クローゼットの隙間などにコンパクトに収納をすることができます。

繰り返しトレーニングをすることで、ねこ背の改善や筋力アップにはたらきかけることができます。

肩が上がりにくくなってきたという場合には、背中が張っている場合があります。

全面にある複数の筋肉をしっかり伸ばし、背骨の正常なS字カーブを作ることで疲れにくい健康的な状態になる期待がもてます。

自分の力加減でストレッチを行うことができるのが特徴のひとつです。

耐荷重は100キロまでとなっており、器具の重量は2100グラムです。

クッション剤は合成ゴムでできており、構造部分はスチールです。

高齢の方が行う場合には、付き添いの方と共に使用することが推奨されています。

また、金属アレルギーの場合には注意して使用しましょう。


■『寝ながらぶらさがり健康器』の良い口コミ

『寝ながらぶらさがり健康器』は、背中を伸ばす際に使いやすいという口コミや、小柄な身長でも満足して使用することができるといった書き込みが見られました。

スポーツを普段しているわけではないけれど、無理なくストレッチが続けられるという口コミや、猫背の改善に役立っているといった声も多くありました。

特に、加齢に伴って背中が丸くなり、お腹がでてきたという悩みを改善することができたという口コミで人気が広がっているようです。

また、ぶら下がった時の手の痛みが苦手という方にも評判になっており、違う痛くならずに背中をのばすことができるという口コミもありました。

背中をストレッチすることで、ストレス解消効果を実感できたという場合もあり、更に、『寝ながらぶらさがり健康器』を使わない時にコンパクトにしまうことができるという点も人気の理由のひとつとなっています。

組み立てる必要がないため、楽にすぐに使用することができるのも魅力の一つとなっているようです。

激しい運動をして腰を痛めてしまったという方のストレッチや、デスクワークで長い時間座っていることによる凝りをほぐし、血行促進をうながすことができるため、日常生活をよりスムーズに送れるようになったという声もありました。

疲れて帰ってきた時に、強い負荷がかかるストレッチや筋トレはする気がしないが、寝ながらストレッチができてとても素晴らしいという口コミもあり、毎日が忙しい方にも人気となっています。

ゆったり自宅で本格的なストレッチができるアイテムとして、幅広い年齢層の方から支持を得てるようでした。


■『寝ながらぶらさがり健康器』の悪い口コミ

一方、『寝ながらぶらさがり健康器』の悪い口コミとしては、ストレッチを行う際に、背中や腰、肩甲骨にバーが当たる際に痛みを感じるという口コミがありした。

その際には、バーにタオルなどをかけて使用することで、バーが当たることによって生じる痛みや不快感が解消される期待が持てるでしょう。

腰や背中、肩甲骨の凝りがひどい場合や、初めて寝ながらぶら下がり健康機を使用する際にも、タオルなどでバーをカバーしてから使用すると良いでしょう。

ストレッチを行う際に少しずつ、自分にとって気持ちがよいと思える場所を見つけ、バーの位置を決めることがポイントです。

普段刺激を与えていない部位は、突然刺激を与えると痛みを感じる場合がありますが、お風呂などに浸かって身体を温めた後に使用するなど、工夫をすると良いでしょう。

筋肉の凝りや痛みは、温まることで血行がよくなり、凝りが緩んで痛みの軽減、及びストレッチ効果を高める期待がもてます。

また、ゆっくりと深呼吸をしながら行なうのもおすすめです。

普段の生活で運動を積極的に行なっている人の口コミでは、思った程背中が伸びる感じがしないという意見もあり、より本格的に筋力を鍛えたい場合には少し物足りない場合もあるようです。

本格的に鍛えながら背中を伸ばしたいという場合には、立って行うストレッチや筋力トレーニングが有効的ですが、寝ながらストレッチができる『寝ながらぶらさがり健康器』は、激しい運動などで痛めた腰を伸ばしたり、猫背の予防や改善を目的としている場合には有効的だと言えます。


■購入サイト■

【寝ながらぶらさがり健康器】はコチラへ

まとめ

ぶら下がり健康器は、日常生活で凝り固まった腰や背中、肩甲骨のこわばりをほぐし、血流を良くして代謝を上げ、健康維持に役立てることができます。

血液の循環が悪くなると冷え症になったり、そのことによって代謝が落ちるなど、さまざまなトラブルの原因となります。

毎日運動をすることが難しいという場合でも、自宅に気軽に置くことができる機器を使用することで継続して背中や腰、肩甲骨を伸ばしてみることが大切です。

体力をつけたい場合や、筋力をつけたい場合は、立ってぶらさがる機器を使用すると良いでしょう。

具体的なトレーニング方法を的確に行うことで、自宅にいながら筋肉をつけたい部位にはたらきかけることができます。

その点、『マルチジム』は、ぶら下がって背中を伸ばすことができるのはもちろんのこと、筋力トレーニングをすることができる機器で、使用しない際には洗濯物を干すことも可能な人気の商品となっています。

一方、高齢の方や握力の弱い女性の方、筋力をつけるのが目的ではないという方は、横になりながらストレッチを行う『寝ながらぶらさがり健康器』をおすすめします。

筋力を鍛えることでより健康効果が期待できますが、猫背が改善するだけで体調を整える期待がもてるため、自分の目的にあった機器を選び、健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。


【マルチジム 購入サイト】


【寝ながらぶらさがり健康器 購入サイト】


■LINK■